商品仕様変更と価格改定についてのご案内

HOMEHOW TO RESIZE

HOW TO RESIZE

  • HOW TO RESIZE
    用意するもの
    マイナスドライバー ※汎用品で問題ありません。
    ビニールの切れ端 ※緩衝材、キズ防止用。
    作業の流れ
    1. 固定されたスライド留め具を外す。
    2. 希望サイズ位置にスライド留め具をセットする。
    3. スライド留め具を固定する。
  • HOW TO RESIZE
    呼称
    各部位の呼び方は画像の通りとする。
    ※段ピンをテコの支点とすると曲がり、破損しますので注意して下さい。
  • HOW TO RESIZE
    マイナスドライバーのサイズ選び
    画像の通り穴に合う大きさのマイナスドライバーを 使用してください。
    マイナスドライバーが細すぎると板との接地面が小さくなり、力が一点に集中し、スライド留め具が変形してしまう場合がございます。
  • HOW TO RESIZE
    ビニールの切れ端を添える
    滑り止め、キズ防止のため行います。
  • HOW TO RESIZE
    穴にマイナスドライバーを充てがい固定する
    1. マイナスドライバーが支点面、作用点面にしっかり固定出来ていることを確認してください。
    2. 反対に手でしっかりとスライド留め具の外側部分とベルトを抑えてください。

    ※ベルト全体も作業台に置いて行ってください。
    宙で取り外しを行うとベルトの一点に力が加わり、ベルトが変形する可能性がございます。

  • HOW TO RESIZE
    てこで板を持ち上げる
    1. マイナスドライバーを下げます。
    2. 板が持ち上がります。
  • HOW TO RESIZE
    板を反対側へ起こす
    スライド留め具がベルトから外れ、フリーの状態になります。
  • HOW TO RESIZE
    スライドさせてサイズ位置を調整する
    希望サイズ位置にスライドさせてください。
  • HOW TO RESIZE
    ベルト裏側の凹 / スライド留め具の凸
    ベルトの裏側の目盛部分 凹
    スライド留め具の出っ張り部分 凸
  • HOW TO RESIZE
    ベルト裏側の凸凹を合わせる
    指でズレないように抑えてください。
  • HOW TO RESIZE
    板を仮固定する
    凸凹を合わせた状態から 表側の板を戻してください。
    指で軽く抑えて仮固定してください。
  • HOW TO RESIZE
    てこで板を下ろす-1
    1. ビニールを添えます。
    2. 穴にマイナスドライバーを入れて支点面、作用点面を固定します。
    3. 反対の手でしっかりとスライド留め具部分とベルトを抑えてください。
  • HOW TO RESIZE
    てこで板を下ろす-2
    1. マイナスドライバーで板を下ろします。
    2. 板が下がります。
  • HOW TO RESIZE
    状態確認
    板がしっかり下がっているか確認してください。